STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

軒天塗装の単価相場は?

2021/01/01

軒天が痛んできている…修理はいくらくらいが相場なのか気になりますよね。
軒天(のきてん)の塗装やメンテナンスをするにあたって費用はどのくらいかかるのでしょうか。

▼軒天の役割り
軒天(のきてん)は、屋根の外壁から外側に出ている部分(軒裏)の天井部分のことで、軒裏天井(のきうらてんじょう)と呼ばれることもあります。
この軒天には、3つの役割があります。
■外壁を保護する
屋根の下地材がむき出しになっていると、そこから吹き込んだ雨風で屋根が劣化しやすくなるため、外壁に雨風が当たらないように保護する役割があります。
軒天が屋根の裏部分をしっかりと保護していることで強風や湿気からも家を守ます。
■目隠し
軒天があることによって、屋根裏の野地板や垂木などの下地を人目から隠すことができます。
■延焼防止
万が一、火災が起きた時に軒天がないと住宅内の火が窓から屋根に燃え移りやすくなり、火の手が短時間の間に家屋全体に回ってしまいます。
軒天は、延焼が広がるのを防いでくれる役割をしてくれます。
▼軒天の塗装にかかる費用の相場
業者にお願いする場合にまず気になるのは費用ですよね。一般的に軒天の塗装は㎡単価で見積を出します。
■足場の費用
2階建ての家を軒天をメンテナンスや修繕する場合、足場を組まなくてなりません。足場の設置費用は1㎡につき600~800円が相場とされています。
■軒天の費用
使う塗料などの価格によっても異なりますが、1㎡あたり800?1,500円が軒天の平均的な塗装の単価です。
金具や鉄製の部品を多く使用したり、錆止めや下塗りで工程が増えたり、フッ素などの高耐久性塗料を依頼した場合は単価が高くなります。
建坪が30平米の平均的な軒天であれば、18~23万円の費用が相場となります。
▼軒天の塗装はDIYよりプロに頼む
塗装だけなら自分にもできそうだとつい考えてしまうかもしれませんが、軒天の塗装は実は意外と難易度が高いのでおすすめできません。
DIYではプロのように足場を立てることはせずに、例えば脚立などで作業をするかと思いますが、常に上を見上げた状態での作業になるため、どうしても足場が不安定になってしまいます。足を踏み外して転落する恐れもありますし、仕上がりの品質や安全を考慮すると専門の塗装業者に依頼することをおすすめします。

軒下のだいたいの相場が分かりましたか?きれいな軒下を保つためにもメンテナンスは大切です!