STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

外壁サイディングはどれを選べばいいの?あなたに合ったものを選ぶポイント

2020/10/22
町を歩いていると「あ!あのお家の外壁おしゃれだな~」って思ったことがありますか?
近年では外壁材もおしゃれで丈夫な上に短期間での施工が可能になってきています。
サイディングによってお家の印象はかなり変わってしまうので選ぶ際には慎重に選びたいですね。

△サイディングってなに?
一言にサイディングと言ったところでなんのことかわかりませんよね。
サンディングとは外壁材のことで、近年では外壁材のシェア80%を占めています。
そんなサイディングにももちろん種類があります。
種類と共にその特徴やメリットとデメリットを見ていきましょう。

■窯業系サイディング
特徴・外壁材の中で最もシェアが多くデザインが豊富で施工できる業者も多い
メリット・初期費用が安くカラーバリエーションが豊富、施工が簡単
デメリット・メンテナンスの時期が早い(10年ほど)

■金属系サイディング
特徴・断熱性が高く耐久性も高いので寒冷地に向いている
メリット・断熱性に優れひび割れに強い
デメリット・傷がつきやすく塩や錆に弱い

■木材系サイディング
特徴・天然の木材を使用するので断熱性に優れているものの、高価で施工できる業者が少ない
メリット・断熱性に優れている、他にないデザインとなる
デメリット・水に弱く施工価格が高い

■樹脂系サイディング
特徴・耐久性に優れているものの、日本ではシェアが少ない
メリット・耐久性に優れていて軽量で建物に負担をかけにくい
デメリット・カラーバリエーションがなく遮音性が低い

どの外壁材にもメリットとデメリットがあります。
その中でお家の周りの環境や予算に合わせていくことが大切です。

△どうしても迷った場合は?
それぞれの特徴などを理解してもどれが自分のお家に合うかなんて難しいですよね。
それに家は簡単に買い替えられるものではありませんので悩んで当然です。
どうしても決められない、そんな時は窯業系サイディングが価格的にもバリエーション的にもおすすめです。
外壁材選びで困った時はぜひお気軽に株式会社ワンズラインにご相談ください。