STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

外壁塗装はDIYできる?

2020/09/01
外壁塗装を自分でしてみようかな~と今流行りのDIYですがを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自分でする場合どのようなメリット・デメリットがあるのかご紹介します。
▼メリット
外壁塗装を自分で行う場合のメリットをご紹介します。
■費用が安くなる可能性がある
業者に依頼するよりも自分でする場合は、費用を安く抑えることができますが、当然仕上がりにも差が出ます。
自分でする場合は手間賃がかからないので、その分安く済みます。
■悪徳業者に騙されるリスクがない
見積もりや業者選びの段階で見分けないと、高額な費用の請求や手抜き工事をされてしまうことも。
■業者探しに手間を取られない
見積もりに関する知識やどこの業者を選ぶかなど、たくさんの中から業者を選ぶ必要が無く、判断するのに時間がかかる手間が省けます。
▼デメリット
外壁塗装を自分で行う場合のデメリットをご紹介します。
■塗装がはがれやすい
専門技術のない一般人ではどうしても塗装品質は悪くなります。手間をかけて塗装した割に、すぐに剥がれて余計に見た目が悪くなることも。
■DIYの方法を調べないといけない
DIYに必要な最低限の知識を調べてから取り掛からないと後に失敗してしてしまいます。
■時間がかかる
業者に依頼すると2週間?3週間程度で工事が完了しますが、1人で作業をするのなら3ヶ月以上はかかってしまいます。
■体力が必要
棟梁を運んだり足場を運んだり、重いものを持つ作業で腰を痛める人もいます。
■意外と費用が掛かる
DIYだと費用を安く抑えられると思っている方も多いのですが、必要なものを揃えるのに費用がかかります。
■作業場所によっては危険
足場の設置が難しい場合やまたは危険な場所、高所による作業などでけがのリスクが高まります。
▼専門業者に頼むのがベスト
外壁塗装は、専門の業者に依頼することをおすすめします。
外壁塗装は、作業が難しく素人で行った塗装の場合、仕上がりが悪くなったり失敗することもあります。
知識や高い技術のあるプロにお任せすることで、綺麗な外観を保つことができます。
業者はプロの仕上がりですし、自分でした場合時間と労力をかけたのに失敗したと後悔することはありません。
ですが、中には悪徳業者もいるので業者選びは慎重に行いましょう!

メリット・デメリットをご紹介しました。
DIYすることは可能ですが、仕上がりを完璧に求めるのであれば、弊社に一度お気軽にご相談ください。