STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

黒い外壁塗装のメリット・デメリット

2020/07/13
スタイリッシュでおしゃれな印象の黒い外壁塗装。
「家の外壁塗装をするなら黒にしたい…」とお考えの方も多いのではないでしょうか。
デザイン性で人気の黒ですが、機能面ではデメリットもあるんです。後悔しないためにも黒い外壁塗装のメリット・デメリットを知っておきましょう。
▼黒の外壁塗装メリットとデメリット
外壁塗装に黒を使い人は増えていると言われています。
人気の理由は、どういった点なのでしょう。まずはメリットから紹介します。
■メリット
・高級感や重圧感を出せる
・他の色と合わせやすく、他の色を際立たせてくれる
・個性的に見せられるが悪目立ちしない
高級感をだしたい、個性的に見せたいと考えている方には、大変人気の色です。
他の色の配置によって、印象を変えられるので、シンプルながらもおしゃれな外壁になります。
■デメリット
・室内に熱がこもりやすい
・色褪せしやすい
・汚れが目立ちやすい
黒は熱を吸収しやすく、夏は特に室温が上昇してしまいます。
そして紫外線も吸収しやすいため、外壁の劣化が早かったり色褪せが発生しやすいのです。
また、黒は汚れが目立ちにくいと思われている方が多いと思いますが、カビや土埃などの白っぽい汚れは目立ちやすくなります。
▼黒の外壁塗装と相性が良い色
黒の外壁塗装のデメリットを理解した方に、黒と相性が良い色を紹介します。
■黒&茶
黒と茶色の組み合わせは、高級感の中にもナチュラルな雰囲気を演出できます。
木目調の外壁や、レンガを活かしたデザインも人気です。
■黒&赤
赤の使用面積が広いと威圧感がありますが、ワンポイントにするならおすすめの色です。
スタイリッシュでおしゃれな印象になりますよ。
▼黒い外壁塗装の特徴を理解して素敵な外壁に
黒い外壁塗装のメリット・デメリットを紹介しました。
高級感があって組み合わせられる色が豊富な黒は、お洒落な方に人気の色です。
機能面ではデメリットもありましたが、使う塗料によっては対策が出来る場合もあります。
外壁塗装を黒でお考えの方は是非弊社に相談してみてください。