STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

クリア外装塗装で外壁の色をそのまま生かしてキレイな仕上がり!

2020/07/09

外壁塗装と言えば、外壁の塗り直しや塗り替えを思い浮かべる人が多いと思います。
しかし、ご自宅の外壁が木目調やレンガ調などの場合、なかなか外壁を綺麗にするのは難しいのではないか?と思いますよね。
実は、外壁塗装にはクリア塗装という無色透明な塗料を使って外壁をきれいにする方法があります。
そこで、こだわりの外壁をそのまま生かしきれいにできるクリア外壁塗装についてご紹介したいと思います。

▼クリア外壁塗装にオススメの外壁は?
クリア塗装をすることで、汚れの防止や外壁にツヤが出てきれいな仕上がりになります。
クリア塗装は無色透明なので、木目調、レンガ調、ストーン調など、デザインのある外壁を変えることなく、
きれいな仕上がりになるのでオススメです。


▼クリア外壁塗装で使われる塗料は?
クリア塗装で使われる塗料には、アクリル、シリコン、ウレタン、フッ素などがあります。
塗料の種類によって、価格と耐久年数が変わります。
クリア塗装の中でも1番価格を抑えて塗装できるのがアクリル樹脂塗料で、耐久年数は約5?7年です。
また、耐久年数で1番長くもつのがフッ素樹脂塗料で15年?20年になります。

■耐久年数の目安
・アクリル 約5~7年
・ウレタン 約8~10年
・シリコン 約10年~15年
・フッ素  約15年~20年

クリア塗料のグレードによって耐久年数が変わっていきます。
塗り替えの頻度も変わってくるので、クリア塗料の特徴や価格などお気軽にご相談してください。
それぞれの特徴や価格などお気軽にご相談してください。

▼クリア外壁塗装ができない外壁もある?
クリア塗装をする際、劣化が激しいと残念ながら塗装ができない場合がございます。
また、塗装した後年数が経ってくると白く濁ってくることがございます。
その場合は、早めの塗り替えをおすすめしております。

デザインのある外壁でも再び艶のある外壁に仕上げることができるので、外壁でお困りの場合はぜひワンズラインにお任せください。