STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

外壁塗装の工程と期間

2020/06/25
外壁塗装工事は、ただペンキを塗るだけでなく、いくつもの作業工程があることをご存知でしょうか。
実際に初めて外壁塗装を頼む方は、期間が分かりずらく、心配される方も多いようです。
外壁塗装の工程と期間をまとめてみたので、参考にしてみてください。
▼外壁塗装にかかる期間
外壁塗装は様々な工程から成り立っており、期間は10日~14日前後が目安と言われています。
「1週間で終わりますよ!」と言われたら主要な工程が抜けている可能性があるので十分注意してください。
▼外壁塗装の工程
では外壁塗装の詳しい工程を説明していきます。
1日目:ご挨拶、塗装準備
外壁塗装は周りのお家に塗料が飛び散ったり、臭いがするため、あいさつ回りを行います。
2日目:足場の着工
効率性・安全性を上げるための足場です。大きなトラックで資材を運んで組み立てます。
3日目:塗装前の高圧洗浄
外壁の塗装面にこびりついたカビやコケなどの汚れを高圧洗浄で落とします。
4日目:素地調整
塗装する素材の粉化物、ゴミ等の不純物を除去する清掃作業です。
5日目:下地処理
外壁を綺麗に塗るための処理です。洗浄で落ちないサビや汚れがある場合、主に手作業で綺麗にします。
6日目:塗装前の養生
塗料の飛び散りを防ぐため、窓や塗料がついてはいけない箇所をビニールシートや布で覆います。
7日目:下塗り
上から塗る塗料が剥がれないように接着させる役目やひび割れ防止の役目があります。
8日目:中塗り
下塗りが完全に乾いたら中塗りを行います。色は上塗りの色とほぼ同じ色です。
9日目:上塗り
上塗りが終わったら、フードや破風板など、壁に付帯する部分の塗装を行います。
10日目:点検と手直し
塗り残しや塗りムラを点検し、お客様に確認してもらいます。
11日目:足場の解体・撤去、片づけ
最後に足場や養生の解体・撤去、片づけを行います。作業によっては1日かからない場合もあります。

▼まとめ
以上が外壁塗装の工程になります。各工程を丁寧に行うには最低1日かかります。
なので順調に進んだとしても最低10日はかかってしまうのです。外壁塗装をお考えの方は2週間はみておいたほうが良いですね。
なにか困ったことがあったら是非弊社までお問い合わせください。