STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

外壁塗装の時期はいつがいい?家を長持ちさせる最適な時期って?

2020/06/21
なんだか外壁が汚くなってきたなあ・・・なんてお家を見てふと思った事はありませんか?
でも外壁を塗装するのは大掛かりでお金もかかることなので何度もできるものではありません。
ただ、外壁塗装はお家を守ってくれるものでもあるので適切なタイミングや気候で行いたいものです。
外壁塗装の適切なタイミングとはいつなのでしょうか?
△外壁塗装の適切なタイミングとは
外壁の塗装の塗り替え時期はだいたい10年ほどと言われています。
ただ、塗装の種類によって耐用年数が違うので10年以内であっても見た目にはっきりと色あせや藻ができてしまった場合は塗り替えのタイミングと見てください。
特にひび割れなどは雨水がそこから侵入してしまう危険性があるので早めに塗装を考えた方が良いでしょう。
また、特に見た目にも劣化がなくても10年経過している場合は一度診断してもらうのも良いですね。
近年は寒暖差や異常気象も多いので思っているより外装がダメージを受けていることもあります。

△外壁塗装に向いている季節とは?
さあ、外壁塗装をしてもらおう!と思ったもののいつの時期が良いのか?悩むところですよね。
季節ごとにメリットとデメリットがあります。
■春
メリット・湿度が低く塗料が乾きやすい
デメリット・天候が不安定なことがある(風がきつい、など)
■夏
メリット・塗料が乾きやすい
デメリット・窓を開けられなくなる
■秋
メリット・空気が乾燥しているので塗料が乾きやすい
デメリット・台風など天候の変化が激しい
■冬
メリット・空気が乾燥しているので塗料が乾きやすい
デメリット・日照時間が短いので作業に影響が及ぶ可能性がある

どの季節も塗装に向いていない!というわけではありませんが塗装範囲によっては工期が長くなってしまうこともありますのでご家族の予定やライフスタイルに合わせたタイミングが良いですね。
施工の依頼としては特に春と秋が多いです。
ちなみに外壁塗装と一緒に屋根の塗装や室内のリフォームも同時にされるケースも多いですね。
気になる事はまずお気軽に株式会社ワンズラインにご相談ください。