STAFFBLOGスタッフブログ
BLOG

外壁塗装の種類を知って失敗しない塗装選び!

2020/06/17
外を歩いているとあそこのお家の外壁の塗装、汚れてるなあ・・・なんて思ったことありませんか?
想像しているよりも外壁って人から見られているものだったりします。
あなたのお家も人からそう見られる前に外壁塗装について考えてみたほうがいいかもしれません。
△外壁塗装の種類ってどんなものがあるの?
一言に外壁塗装と言ってもいくつか種類があります。
特によく使用されている4種類から見ていきましょう。
■アクリル系塗料
軽く、色がはっきりしていてコストはお得ですが紫外線に弱く耐用年数が短い
耐用年数4~7年

■ウレタン系塗料
防水と耐水性に優れていてコスパ面が良いと量
耐用年数6~10年

■シリコン系塗料
耐久性や気候に対する耐性も高く、仕上がりも良くコスパ面にも優れているので人気の塗料
耐用年数8~15年

■フッ素系塗料
耐久性や撥水性に優れていますが汚れやすいというデメリットがあり高価な塗料
耐用年数15~20年

簡単に見ただけでも違いが大きいことがわかります。※耐用年数はお家の場所や環境によって記載した期間とは違う場合もあります
△どんな塗料を選べばいいの?
塗料の差はなんとなくわかったけど実際に外壁を塗装する時はどんな塗料を選べばいいのか迷いますよね。
塗料を選ぶ時は色々と抑えておくべきポイントがあります。

・予算
・塗装する範囲
・断熱や防水などの付加機能が必要か?
・色
・耐用年数

まず最も重要なのは予算なのですが、塗装する箇所やスペースによっては価格にかなり大きな差が生まれてしまいますのでまずは予算と塗装する範囲を計算しておくと良いですね。
もしあまりにも塗装の種類を迷ってしまったらシリコンがおすすめです。

△業者選びは慎重に!
外壁塗装はお家を守るものでもあるのでとっても重要です。
それには施工する業者をしっかりと選ぶ必要があります。
外壁塗装はその地域の特性と塗料の知識が非常に重要になってくるのでこれらに精通している業者を選ぶことを意識すると良いですね。
地域の特性をよく理解している地元密着型の有料業者がおすすめです。
外壁でお悩みの方はお気軽に株式会社ワンズラインにご相談ください。